対談

コヴィー博士の「7つの習慣」が示す人格主義と原則の力 「習慣」として行うからこそ人格が磨かれ、得たい効果が得られる

透析マネジメント / コヴィー博士の「7つの習慣」が示す人格主義と原則の力 「習慣」として行うからこそ人格が磨かれ、得たい効果が得られる

対談

 

成功を収めた人たちの習慣・特性を調べ、そこに共通する習慣についてまとめたコヴィー博士の著書『7つの習慣 成功には原則があった!』は、全世界で大ベストセラーとなっている。「7つの習慣」という考え方は、ビジネスにとどまらず、あらゆる分野に応用できるといわれ、例えば生活習慣病など、患者が自己マネジメントを続けなければならない場面でも応用できる。

そこで、コヴィー博士の著作の出版と、「7つの習慣」の普及のためのセミナーなどを開催しているフランクリン・コヴィー・ジャパン蠎萃役副社長の竹村富士徳氏に「7つの習慣」のポイントと、そこから見えてくる医療と医療人へのインパクトや医療のイノベーションへの可能性について語っていただいた。

【Index】

 

透析医療機関のTOP5%を目指す戦略研クラブ
スタッフ募集
ビデオDVDの販売
講演依頼
送信フォーム
医療経営戦略研究所