新規開業支援プログラム

透析業界で経験豊富な医療経営戦略研究所がサポートします。

透析マネジメント / コンサルティング / 透析クリニック開業支援プログラム

コンサルティング

透析クリニック開業支援プログラム

[index 1 2 3 4 5 6 7 8]

開業すれば患者が集まる?患者さんが選ぶ時代です!

開業すれば、川上の医療機関が患者を紹介してくれる、透析の患者さんは一度透析がはじまれば生涯透析を行うから、生涯自院の患者さんだ!と思っていませんか?透析クリニックを開業し、ただ待っていれば患者さんが集まる時代ではありません。医療情報の公開やインタネットの普及などで情報獲得が容易となり、患者の意識が変化してきています。

一般医療のように透析でも少しでもいい医療サービスを受けるために患者の流動化はおこりつつあるのです。患者さんが医療機関を選ぶ時代なのです。しかも、診療報酬の定額化などで今後診療単価の増額は難しい状況です。開業しても生き残っていくのは容易なことではありません。

安易な気持ちでは開業は成功しません!

クリニックを開業するためには、億単位の投資が必要ですから一大事業です。しかも、経営者は、勤務医と違い、患者さんに対してだけでなく、従業員や従業員の家族の生活から経営全てについて責任を負わなければなりません。安易な気持ちで開業はできないのです。

なぜ開業したいのか?開業することで何を達成したいのか?開業への思いをもう一度よく考えてみてください。これが開業を成功させるための原点になります。

どのようなクリニックにしたいのか、コンセプトメーキング(基本構想)が重要

よくある開業の失敗は、どのようなクリニックにするのか、コンセプトがないままに設計事務所に図面を依頼してしまったり、機器・設備を決めてしまったりなど、ハード優先で施設を作ってしまうことです。

きちんとコンセプト(基本構想)を固めないと様々な不都合が生じてきます。コンセプトが決まらなければ実は何も決まらないのと同じです。多額の資金を投資するわけですから、あとからこうすれば良かった、こんなはずではなかったと後悔しても手遅れです。

コンセプトの導出が開業成功の70%を占めます。この部分は残念ながら医療システムや経営管理の知識が不可欠ですから、ハード設計の専門家では対応できないところです。

透析業界で経験豊富な医療経営戦略研究所がサポートします

開業への思いはあるけれど、何をどうしたらよいのかわからない? 成功するにはどうしたらよいのか? 開業しても将来的にやっていけるのか? 資金は大丈夫だろうか?など様々な不安があると思います。

当研究所のこれまでの透析業界での経験から将来的にも生き残れる透析クリニック開業をサポートします。

開業後もマネジメントサービスや各種コンサルティングサービスでに支援します

当研究所で開発した透析医療機関専門に経営運営管理サービスを包括的に提供するマネジメント・サービスや各種コンサルティング・サービスで開業後も継続的に貴院をサポートします 。

透析医療機関のTOP5%を目指す戦略研クラブ
透析医療機関の登録
講演依頼
送信フォーム
医療経営戦略研究所
透析患者.com
透析スタッフ.com