人事管理プログラム

人事管理プログラム〜HealthcareScorecard〜。成果に焦点をあてた職員の状態管理が必要です!

透析マネジメント / コンサルティング / 人事管理プログラム〜HealthcareScorecard〜

コンサルティング

人事管理プログラム〜HealthcareScorecard〜

[index 1 2 3 4 5 6 7 8]

人件費をいかにコントロールするかが成功へのキーワード

経営者の皆さんは、コストと言うと何を思い浮かべるしょうか?“薬の値段”や“ダイアライザー”、“回路の値段”などが思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 しかし、コストで一番高いのは人件費です。モノをいかに安く買うかということももちろん重要なことですが、コストで一番高い“人件費”をいかにコントロールするかが、勝ち組み医療機関になる、成功へのキーワードです。

職員の状態管理がサービス業の鍵!

医療環境がどんなに厳しくなろうとも勝ち組医療機関として生き残るためには、質の高い医療サービスを患者さんに提供することです。特に透析医療の場合、日々の業務が工場管理のようにオペレーション業務になりがちです。しかし、医療サービスは工場のようにモノを作ることではありません。 感情のある“人、患者さん”にサービスを提供することです。そして、サービスを提供する職員も感情のある“人”です。

職員一人ひとりが愛情や誠意を込めて日々の業務を行ってこそ、患者さんも安心して医療を受けられるのです。医療のようなサービス業では、職員一人ひとりの状態がサービスの質を左右します。職員の状態管理が重要なのです。

成果に焦点をあてた職員の状態管理(人事管理)が必要です!

これまで医療機関の多くは、年齢や勤続年数が長くなれば自然に昇進する仕組み(年功序列型)を採用してきました。

このような仕組みで職員はモチベーションを高め、日々の業務に取り組むことが可能でしょうか?いくら成果を上げても、勤続年数などで評価されたら職員はやる気になるでしょうか?成果に焦点をあてた人事管理システムが必要です。

職員が貴院の目標を共有し、モチベーションを高めて、日々の業務ができる、成果に焦点をあてたマネジメントツール、1ページで職員の状態管理を可能としたものが当研究所の「1ページマネジメント法〜Healthcare Scorecard〜」です。

1枚の紙で職員の状態管理ができる1ページマネジメント法

1ページマネジメント法〜HealthcareScorecard〜は国内外の企業などで戦略的マネジメントシステムとして、もてはやされているBalanced Scorecardを透析医療施設用に医療経営戦略研究所がカスタマイズしたものです。

*Balanced Scorecardはハーバード・ビジネスクールのロバート・S・キャプラン教授とコンサルタントのデビッド・P・ノートン氏によって開発された経営管理用業績評価システムです。

1ページマネジメント法〜Healthcare Scorecardの特徴

当研究所がカスタマイズした「HealthcareScorecard」は、事業の目指すビジョンや戦略を「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」と言う4つの視点から明確化し、中長期的な事業戦略を全従業員に共有化させ、その実現のための道筋を部門業務・個人業務など組織の各階層の従業員の行動にバランスよく落とし込むことができ、計画・実行・行動実績の評価までを1枚の表で簡単に出来るようにした点です。

1ページマネジメント法〜HealthcareScorecard〜により事業体の全構成員が戦略を共有でき、ひとつの目標に向かって総合力を結集して戦略を実現できるようになりました。

  • 医療機関としての目標を共有し実施する為のツールとして
  • 業績評価の指針として
  • 組織と変革の指針として

1ページマネジメント法〜HealthcareScorecard〜は透析医療機関の経営上の目標取り組みが一貫性を持ったシナリオとして表現されています。これによりクリニックのビジョン実現の為には、各スタッフが何をどのようにすればよいのかがすぐ分り、また、実行したことにより、どうなったのか?まで一目で分るようになります。

導入効果〜メリットは?〜

  • 部門長の管理者意識が高まります。(リーダーシップ)
  • 患者と個人の行為の関係性が明らかになります。
  • 従業員の意識が患者主体に転換します。
  • 組織の理念やMissionを各人が理解する様になります。
  • 個人の仕事の結果と財務指標の関係が明らかになります。
  • 従業員が自らの行動、成長に責任を持つようになります。
  • 仕事の進め方、旧来のシステムに対する改善意欲が高まります。
  • 協働が促進されます。
  • 目標達成の為の具体的道筋が明確になります。
  • 上司と部下のコミュニケーションが活発になります。
透析医療機関のTOP5%を目指す戦略研クラブ
透析医療機関の登録
講演依頼
送信フォーム
医療経営戦略研究所
透析患者.com
透析スタッフ.com