マネジメント・オーディット

マネジメント・オーディットについて。貴院は経営環境の悪化にどう対応しますか?

透析マネジメント / コンサルティング / マネジメント・オーディット(経営・組織診断)

コンサルティング

マネジメント・オーディット(経営・組織診断)

[index 1 2 3 4 5 6 7 8]

経営環境の悪化にどう対応するか?

近年、診療報酬改定による透析医療の減額、定額制への移行、医療機関競争の激化など医療環境がめまぐるしく変化しています。 このような環境下で現在の売上げ、利益を維持していくことが難しい状況にあります。以前とは違う環境が突然生まれます。

これまでと同じことをやっていても突然売上げと利益が減ってゆきます。

これが進むとどうなるでしょうか?昇給停止、ボーナスカットで生き抜く?そうするとどうなりますか?職員のやる気がなくなりモチベーションが極端に下がり始めます。 診療報酬の定額制への移行により診療単価の増加が望めない今、患者さんに質の高い医療サービスを提供し、患者価値を高め継続的な患者さんを獲得すると同時に医学・医療・経営の効率化をはかることが必要不可欠です。

このような状況で競争を勝ち抜くことが出来るでしょうか?

このような状況では良いサービスを提供するどころではありません。悪い方に転がり始めると組織の成果は急速に悪化してゆきます。

そのためにはどうすれば良いのでしょうか?つきつめて考えますと、この荒波みを乗り切り、売上げを上げる、利益を上げること!これこそがその解決策になります。

この荒波を乗り切るためにはどうするか?

それでは、この荒波を乗り切るためにはどうすればよいのでしょうか?組織を強くして、あらゆる機能の再点検し、あらゆるシステムの欠点を探り出すことが必要です。 そして、欠点は補完し、得意分野は更に改善を加えて競争力をつけてゆく。 多くの医療機関は自己チェックをしていませんから、どの機能が欠如しているのかすら判らない! これでは何処から手をつけてよいかわからないはずです。

成功への第1歩は現状を知ること

あなたが経営する病院の医療の質はどの程度でしょうか?経営は効率化していますか?効率的な医療システムになっていますか?医療の質、経営効率、医療効率がバランスするシステムになっていますか?

医療の質、経営効率、医療効率のいずれかがうまくいっていないシステムでは、医療全体のアウトカムが低く抑えられてしまいます。 これでは競争の厳しい医療環境を生き抜くことはできません。

とは言っても、貴院の状態がどうなっているのか把握していなければ、今後どのようにしていけばよいのか、改善の必要があるのかがわかりません。 成功への第1歩は貴院の現状を知ることです。

医療の質と経営・医療効率をバランスさせる

医療の質と経営は相反するものではありません。

それどころか、経営効率と医療効率が達成されるように、適正にシステム化がすすんではじめて質が向上します。


貴院の現状把握に当研究所開発の“オーディット”をおすすめします

当研究所がこれまでの経験から医療の質、経営効率、医療効率の3つの視点より90項目以上の項目で院長、部門長等への調査を行い、貴院を総合的に診断します。

オーディットにより

  • 現状のシステムの欠陥が明らかになります。
  • 強みと弱みが明らかになります。
  • 改善ポイントが明らかになります。
  • 改善の優先順位を検討する材料になります。
総合診断
透析医療機関のTOP5%を目指す戦略研クラブ
透析医療機関の登録
講演依頼
送信フォーム
医療経営戦略研究所
透析患者.com
透析スタッフ.com